キャッシングの総量規制対象外とは何?

キャッシングを使っている人には総量規制という言葉を聞いた事があるかも思います。

総量規制とは50万円以上の貸付を行う場合、年収の3分の1までしか貸付を行えない2010年から施行された規制の事を言います。

でもちょっと待って、電車の広告でおまとめローン500万円迄とかよく見るけど、、何故?

それは総量規制の中の一部規制の対象外があるから可能となっているのです。

総量規制はローンの支払いの為の借り換え、俗に言われる段階的な返済のための借り換えは規制の対象外とされています。つまり複数社のローンを返済し、一本化するという事なら総量規制の対象外で相応の金額を金融業社は貸し付ける事ができるんですね。

返済を一本化すると管理が楽な事に加え、金利も節約できます。是非、便利な総量規制対象外のおまとめローン、利用してみてくださいね。