総量規制対象外のキャッシングは有利?

銀行キャッシングは総量規制対象外をアピールしていることが多く、総量規制対象ローンと比較して限度額に幅があります。年収による縛りがありませんから、おまとめにも適しているのです。ただし、借りてすぐに返済するような使い方なら、総量規制はあまり関係ありません。金欠時だけに利用するローンとして割り切るなら、10万円~30万円も限度額があれば十分でしょう。

年収の3分の1を超える高額の借入をしている方は意外と少ないです。多くの方は100万円未満で借入しており、総量規制の範囲内で借入しているからです。総量規制対象外のローンが役立つ状況は、他社借入をおまとめする状況でしょう。用途がおまとめに対応している場合は、一本化・借り換えに利用できます。