主婦がキャッシングするには

現在のキャッシングでは、会社の正社員でない主婦の方でも利用できるようになっています。キャッシングの契約条件は安定収入と年齢です。この両者を満たしていれば、主婦の方もほかの利用者と同じ条件でキャッシングできるのです。

収入がある主婦の場合

パートやアルバイトなどで収入を得ている主婦の方であれば、ほとんどのキャッシングを利用可能です。消費者金融系、信販系はもとより、融資条件が厳しかった銀行なども最近では主婦の利用を認めています。金利やサービスなどを見比べて、自分の好きなものを選ぶとよいでしょう。

収入がない専業主婦の場合

まったく収入がない専業主婦の場合、キャッシングをするには選択肢が少し狭くなります。総量規制によって、収入がない人はお金を借りることができないようになっています。そこで、専業主婦がキャッシングをするには、総量規制にかからないキャッシングを見つけなければいけないのです。まず、銀行カードローンは総量規制対象外なので、専業主婦にとっての有力な候補になります。また大手では取り扱っていませんが、総量規制の例外貸付の制度を利用した融資を行っている消費者金融もあります。ただ、こちらは収入証明や配偶者の同意書など一定の書類を用意する必要があります。